影山義彦  2021.2.22先生ご指導拝受したしました。 ありがとうございます。
題目は火です。煩悩の薪を燃やして菩提すなわち幸福の火が赤々と燃えあがる。悩みが即幸福の原料になる。
 匿名  2021.2.17もう死ぬかもしれません。 かなり苦しい。
どん底の時には唱題しても苦しい。悲鳴のような題目が続く。しかしパッと光が差したように安心する瞬間がある。「もうこれで大丈夫だ」と確信できる時がくる。
 一恵  2021.2.16本当ご本尊すごーいです。それだけと先生と奥様素晴らしい。この世に生を受ける事と又ご本尊に出会う事が素...
雑念まみれであっても、とにかくご本尊様に向かっていく中で、一念も定まっていく。最初に雑念まみれであることに対して否定的になってしまえば、
 おむすび  2021.2.16学会本部に手紙を出してみればいいのではないでしょうか。 うつ病がひどい場合は活動も唱題もやらない方...
題目は火です。煩悩の薪を燃やして菩提すなわち幸福の火が赤々と燃えあがる。悩みが即幸福の原料になる。
 影山義彦  2021.2.16ご指導ありがとうございます。 肝に命じて信心いたします。 ありがとうございます。
「仏法は勝負」である。これが、日蓮大聖人が峻厳に教えられた一点だ。生命の因果は厳しい。 勝つか負けるか、その人自身が生命で感ずる勝敗は、ごまかせない。
 今村麻美  2021.2.15長年の鬱病で友人らしい友人もいないのですが、うつ病にかかる前の友人を見つけ出して電話したり会いに行っ...
題目は火です。煩悩の薪を燃やして菩提すなわち幸福の火が赤々と燃えあがる。悩みが即幸福の原料になる。
 ジャンボ令和  2021.2.14そうですね?!私もそう思います。とにかく御本尊様前に座ることが大事ですね?!
その敗北への原因をみると、男性の場合、一般世間でもいわれているが、「金」と「酒」と「女性関係」の乱れにあるように思う。
 小林義隆  2021.2.14忠実に実践参ります
雑念まみれであっても、とにかくご本尊様に向かっていく中で、一念も定まっていく。最初に雑念まみれであることに対して否定的になってしまえば、
 富山良孝  2021.2.14南妙法蓮華経南妙法蓮華経南妙法蓮華経
信心は形式ではない。命を打ち込んで、御本尊に祈りぬくのだ。その根本を忘れてはいけない、そうでなければ、自分が損をする。
 長内  2021.2.13戸田二代会長の指導は直接的で分かり易いです
仏の勇気は、一切の不幸をはね返す。悪鬼魔民さえも、仏法のために働かせる。自ら勇んで躍り出れば、いまだかつてない突破力が湧いてくるのだ
 影山義彦  2021.2.13素晴らしい戸田先生の御言葉を拝受しました。ありがとうございます。100年200年先を胸中にお題目を上...
仏の勇気は、一切の不幸をはね返す。悪鬼魔民さえも、仏法のために働かせる。自ら勇んで躍り出れば、いまだかつてない突破力が湧いてくるのだ
 宮平  2021.2.11ありがとうございます
また、楽しい時、嬉しい時にも、感謝の心をもって御本尊に向かい、題目を唱え、歓喜を、さらなる歓喜の要因としていくんです。
 匿名  2021.2.09人間革命第23巻を今読んでるよ。松井謙一
金はドブに落ちても、金だよ! 何があっても、題目を唱えぬいた福運は壊されない。
 丸押春風  2021.2.09こうせんるふのため頑張っていこうと命のど真ん中に偉大な師匠をおいて、どこを切っても金太郎飴ではないけ...
日蓮大聖人の仏法は冥益が柱であることは頭でわかっていても、たまたま障害、困難、一時的な悪い結果にぶつかると、不信を起こす人はいないか。その原因は、仏力・法力が小さいからでも、他の人が悪いからでも、けっしてない。原因を自身の内に見抜くことを、仏法は教えていることを忘れてはならない。
 金丸千代美  2021.2.08先生 私は、幹部批判は、駄目と言われるので、その通りにやって来て、昨年当たりから心が、折れて曲がって...
金はドブに落ちても、金だよ! 何があっても、題目を唱えぬいた福運は壊されない。
 宮平  2021.2.08やるしか無い。
『正座をして痛くなるのは、題目をあげてないからだよ』「劣等感のある人間のほうが強いぞ!負けん気があるぞ!」
 匿名  2021.2.08俺も元本の無明を断ち切れません。 不安で苦しいです。
どん底の時には唱題しても苦しい。悲鳴のような題目が続く。しかしパッと光が差したように安心する瞬間がある。「もうこれで大丈夫だ」と確信できる時がくる。
 マサシ  2021.2.08はじめまして。 54歳の既婚者です。 去年の11月20日に解雇されました。 それから仕事を探し...
どん底の時には唱題しても苦しい。悲鳴のような題目が続く。しかしパッと光が差したように安心する瞬間がある。「もうこれで大丈夫だ」と確信できる時がくる。
 及川理枝  2021.2.01漢字を間違えてます。 南無妙法蓮華経です。もう一度記事を読み返してください‼️ _φ(・_・m(...
私たちの唱える南妙法蓮華経は、「大宇宙」と「わが生命」とを貫く、根源音律である。広布に戦う喜びと感謝にあふれた、燃え立つような祈りは、己心の「仏界の力」をわき立たせるとともに、全宇宙の諸天・諸仏を揺り動かしていくのだ。
 宮平  2021.2.01題目あげるしかできない。
苦しい試練も、大成長への時と定めれば、勇気が湧く。本来持っている仏の力を確信すれば、不安は消え去る。
 宮平  2021.1.31甘え。命に、刻みます。
理論や理屈によるというよりも、ほとんどの方は、身近な学会員の姿を見、真心に触れて入信してくる。 「学会の人は話し方がすがすがしい。思いやりが深い。誠実である」 「学会には、素晴らしい音楽、文化がある」
 匿名  2021.1.23今回のてるよさんの問題を必ず辺毒いやくします!松岡正之
特別な作戦などない。要は、一人ひとりが、自分のいる場所で、自分の身近な縁に目を向けて、そこから、勇気の対話の一歩を踏み出すことだ。
 ゆうこママ  2020.12.21心が軽くなりました。心療内科の先生にも、会合はでなくていいよ。とずっと、言われて来たのですが、ただ、...
勤行や活動も、具合の悪い時は、やらないことです。
 ムーミンかぁーさん  2020.12.20焦る必要など無いと思います。 どんな自分も褒めてあげて下さい。 完璧を望まないで
うつ病など心の病を抱えた人についての池田先生のご指導…
 金子  2020.12.07毎日楽しみに拝見させていただいてます。痺れるような指導に毎日感動です。 南無妙法蓮華経は本当にすご...
御本尊への勤行・唱題も、「最高」の発明だから「最高に簡単」なのです。簡単だけれども、御本尊がすごいから、すごい力が出るのです。 しかも、その力は「御本尊が与える」のではなくて、もともと自分の中にあった無限の生命力を「引き出す」のです。そこが大事なのです。 勤行は、自分の眠っている力を引き出す「宝の蔵の鍵」なんです。
 前田照江  2020.12.05ありがとう! ありがとうございます!⸜❤︎⸝‍ 全てに 素晴らしく 降り注ぐ功徳!に ...
最後に、絶対に、『幸福でたまらない境涯』『楽しくてたまらない境涯』になる。そういう人生を飾っていくのが、この妙法なんだ。学会活動の功徳なんだ。
 郷治 信子 78歳です  2020.12.03何時も先生の指導を読んで、 原点に帰り、真剣な題目を上げます 勇気を頂いています(⌒0⌒)/~~...
すべては「今から」「これから」「きょうから」はじまるのです。前へ前へ、朗らかにねばり強く進んでいけば、失敗したことだって、次の成功につなげることができる。 「今」をがんばれば、「過去」さえも光らせ、「未来」をいくらでも開いていける。
 郷治 信子 78歳です  2020.12.03何時も先生の指導を読んで、原点に帰り、真剣な題目を上げます勇気を頂いています(⌒0⌒)/~~感謝です
すべては「今から」「これから」「きょうから」はじまるのです。前へ前へ、朗らかにねばり強く進んでいけば、失敗したことだって、次の成功につなげることができる。 「今」をがんばれば、「過去」さえも光らせ、「未来」をいくらでも開いていける。
 林秀人  2020.12.01教訓に、します。
すべては「今から」「これから」「きょうから」はじまるのです。前へ前へ、朗らかにねばり強く進んでいけば、失敗したことだって、次の成功につなげることができる。 「今」をがんばれば、「過去」さえも光らせ、「未来」をいくらでも開いていける。
 一恵  2020.12.01どれを読んでも心にズカーンと入りそうだと思う。
「一切の生活は信じて行い、行ってはじめてその価値を知るのである。一杯の水も、信じるがゆえに飲めるのであって、自分で分析して研究してからとなると、容易に飲めるものではない」
 中村隆良  2020.11.30凄い指導です。心にささる、支えになります。
「法のため」に自分自身を捧げてこそ「人法一箇」に近づいていく。日蓮大聖人の御境涯に一歩、近づいていく。成仏の境涯に近づいていく。自分という「人」が妙法という「法」と一体になっていく。
 金子  2020.11.30信心って、本当に素晴らしいですね。 池田先生、創価学会、同志、ご本尊様に出会えたことは本当に幸せな...
「信心の素晴らしさ、 御本尊の偉大な功徳も教えないで、いくら号令しても人が動くはずがない」 
 金原千津子  2020.11.30おはよう御座います福運とは、自分には当てはらないと、思ってましたが?とんでも無い事を家に御本尊が、御...
本物の人間革命、成仏の道は百パーセント何等かの反作用がある。
 甲斐百合子  2020.11.29何度何度も、繰り返し聞いてきたのに、何時も新鮮で襟を正せる、生きた言葉です。元気が出ます。ありがとう...
戸田先生は、信心している以上、目の輝き、顔色もよく、なんともいえない風格と深い魅力がなければ、ほんとうに信心をしている姿とはいえない。とまで厳しく言っておられた。
 前崎紀雄  2020.11.27実体験有ると良いね、感謝の連続ですよ普通が最良の体験で、体感ですね私は幸いに、九つ転び十起きを体感中...
御本尊を信じる心があれば、罰なんて当たらない。きゅうくつに考えたり、縛られたように感じる必要はない。そもそも「罰」も「功徳」も、自分の生命にあるものが″出る″のであって、だれかが罰を当てるようなものではないのです。
 前田 照江  2020.11.26まさに 先生の ご指導の通りですね 特に自覚して祈っていなかったことが実現したこと勿体なくも 多々...
とくに自覚して祈っていなかったことが、あとから振り返ると実現していることもある。
 向日葵  2020.11.25今限界を感じました。
御本尊への勤行・唱題も、「最高」の発明だから「最高に簡単」なのです。簡単だけれども、御本尊がすごいから、すごい力が出るのです。 しかも、その力は「御本尊が与える」のではなくて、もともと自分の中にあった無限の生命力を「引き出す」のです。そこが大事なのです。 勤行は、自分の眠っている力を引き出す「宝の蔵の鍵」なんです。
 匿名  2020.11.25ありがとうございます。眼から仏の境涯を心で読み熱く沸騰の信心の持続を熱く々々々確信 そして この財宝...
過去世に謗法のないものが折伏に行くと、反対した相手に、すぐ罰が出る。謗法したものは、折伏しても、相手になかなか罰が出ない。しかし、反対され、悪口を言われて、自分の謗法の罪が消えるのである。
 黒田(旧姓 江見) 宇以子  2020.11.25素晴らしい池田大作先生の指導有難うございます
人間の場合、同じことの繰り返しは惰性につながる。また、傲慢、危機感の喪失、無責任、他者への依存などが背景となって主体が失われると惰性に陥りやすい。
 匿名  2020.11.25ありがとうございます!私は昨年より、心から尊敬していた先輩に失望して、あまり、活動に積極的になれませ...
相手のどこに魔が巣くっているのかを見抜いていくことが大切だ。何が、その人の成長を、幸福を妨げているのか、こちらも理解し、相手にもわからせてあげないといけない。
 匿名  2020.11.23はい!心して気を付けて活動させて頂きます✨✨大変ありがとう御座いましたm(_ _)m♥️
過去にどれほど命を惜しまぬほどの信心を示したとしても、現在の一念が惰性になれば、諸天の守護は弱くなる。せっかく積んだ福運まで消してしまいかねない。
 雄次  2020.11.20先生、ありがとうございます!まさに今の自分に当てはまる事です。しっかり、信心根本に自分の使命をはたか...
知恵ある人は障害をも自分の味方にしてみせる。知恵なき人は幸運をも、つまずきの原因にする。 強者にとっては、運命と戦うことすら喜びであり、弱者にとっては、人生そのものが重荷であろう。
 匿名  2020.11.20先生、ありがとうございます!まさに今の自分に当てはまる事です。しっかり、信心根本に自分の使命をはたか...
知恵ある人は障害をも自分の味方にしてみせる。知恵なき人は幸運をも、つまずきの原因にする。 強者にとっては、運命と戦うことすら喜びであり、弱者にとっては、人生そのものが重荷であろう。
 てるえ  2020.11.19ありがとうございます この仏法に出逢え 人生の師と めぐり逢う事ができ ほんとうに身に余る光栄で...
確信に満ちていながら温かい話しであってほしい。長時間の延々たる話しより、簡潔にして、心に響く納得性と感銘の深い話であってほしい。
 黒田(旧姓 江見) 宇以子  2020.11.19素晴らしい
煩悩、業、苦すなわち、九界の生命がそのまま仏界の智慧、福徳と転ずる。 これまでの悪業がなくなって、別のものが得られるのではなく、それ自体が福徳、智慧に転ずる。
 河嶋真紀子  2020.11.15御本尊様は常に私の中にありますが、 前に単座する事が中々出来ません。何故だかわかりませんが中々出来...
私共の日々の実践にあっても強き信心の一念に徹していくならば、一時は苦しこと、嫌なことがあっても深い意味が感じ取れることになっていく。 あっこれはこういう意味だったんだな、と事象の本質を見通していくことができる。
 大坂芳子  2020.11.13はい頑張って参ります。感謝致します。
自己の使命に生きながら、南無妙法蓮華経を自らも唱え、他にもすすめ、修行しきっていった時には、自身の生命の「我」は妙法に染め抜かれて、三世永遠に大宇宙の「仏界」と一体になっていく。 こうなればもう絶対に「安穏」であり、「自在」境涯である。
 Aline Lisboa  2020.11.12Good! Thank you.
自己の使命に生きながら、南無妙法蓮華経を自らも唱え、他にもすすめ、修行しきっていった時には、自身の生命の「我」は妙法に染め抜かれて、三世永遠に大宇宙の「仏界」と一体になっていく。 こうなればもう絶対に「安穏」であり、「自在」境涯である。
 林秀人  2020.11.12祈りの大切さを、学ばせていただきました。
五座三座の勤行は、信心修行の根本である。真面目に実践している人は、強い生命力にあふれ、リズム正しい生活を確立し、立派な社会人として成長していっている。
 豆  2020.11.10話しがうまくできず続きませんどうしたらいいの????
「心」は見えない。しかし、「一念」は全世界、全宇宙に通じている。「一念」が豊かであれば、自身も、周囲も、国土も、すべて豊かになっていく。
 宮園勝子  2020.11.09ありがとうございまいました
一念三千ですから、悲観的な考えや一念は、その通りに現実のうえに展開して、実際にマイナスの結果を引き寄せてしまう。 マイナス思考の人は、自分が考えた通りに結果を自分で生み出しているとさえ言えるでしょう。