戸田先生最強ご指導

信心で、苦難に立ち向かえば、すごい仏の力が出る。その人こそ、本当に皆を励ますことができ、悩める人の味方になれるのだよ。

「日蓮大聖人の仏法は、逆境にある人が、必ず幸福になる宗教である。信心で、苦難に立ち向かえば、すごい仏の力が出る。
その人こそ、本当に皆を励ますことができ、悩める人の味方になれるのだよ」


「腹を据えるのだ。人は人、自分は自分である。何があっても私は戦うんだ!という
この精神が一番大事です」


「いくら(広宣流布を)やっても、教学や人材の育成がともなわなかったらなんにもならないのです。それでは創価学会は潰れてしまうだろう。数が増えるだけでは虱の集団と同じになってしまう。」


「仏法には教・機・時・国・教法流布の先後という定理があり、いままで七百年間は守る時であり、 現在は攻める時であります。ゆえに大御本尊様の威力がさかんなのです」


 

  1. 佐藤 隆史 より:

    昨年から右臀部にできた悪性リンパ腫という病魔と1年近く闘っていますが、MRI には癌の影像は消え失せ、色々な出来事は戸田先生・池田先生のご指導どおりです。また御書にある通りです。まだ歩くことができませんが、原因不明の片頭痛と体調不良と闘いながら、この病魔は必ず意味がある❗絶対に勝つ❗と決めて日々闘っています。
    必ず勝利します。
    ありがとうございます。

Translate »