池田先生ご指導

仏界、菩薩界、梵天、帝釈等の善の生命は唱題によってその輝きを増し、どんどん威光勢力を広げていく。我が小宇宙の中の大日天も、大月天も燦然と大光を放って生命の闇を晴らす。

我が一念には、太陽も月も星星も、全宇宙の一切がちりも残らず収められている。
妙法を持った人は全宇宙の珍宝を生命の蔵の中から引き出せる。


大御本尊を信じて唱題に励むとき、生命の奥底より自身の妙法即本有の無作三身が顕れ、我が身が仏の当体であると生命自体に覚知することができる。


御本尊を拝んでいるときには気がつかないが、我々の生命の中に御本尊様がきちんとあらわれていらっしゃる。


三世にわたる生命の法則
個人の上に顕れるのみではなく、一家兼属にも及ぶ。


仏界、菩薩界、梵天、帝釈等の善の生命は唱題によってその輝きを増し、どんどん威光勢力を広げていく。
我が小宇宙の中の大日天も、大月天も燦然と大光を放って生命の闇を晴らす。
善も悪も十界三千のすべての働きが一体となってフル回転し、幸福へ常楽我浄の人生へと私どもの生命を運んでいく。


否定的な言葉を使うと、その言葉の奴隷になってしまう。積極的な言葉で満たそう、自分が使う言葉によって人生を作り上げていこう!

  1. 関口まりこ より:

    現当二世の意味は?

Translate »