同じ御本尊を拝んでいても、こちらの信心が弱ければ込み上げてくる真の大歓喜は味わえない。信心次第で功徳が違ってくる。 | 創価学会が大好き

同じ御本尊を拝んでいても、こちらの信心が弱ければ込み上げてくる真の大歓喜は味わえない。信心次第で功徳が違ってくる。

シェアする

恐れもなければ、グチも嘆きもない。晴れやかな「強気の信心」でいくのです。そこにこそ妙法の無限の功力が噴出してくる。同じ御本尊を拝んでいても、こちらの信心が弱ければ込み上げてくる真の大歓喜は味わえない。信心次第で功徳が違ってくる。
今世で成仏すれば仏の境涯は永遠に続く。生まれる度に健康で裕福で頭も良く福運に満ちた人生となる。自分の使命にふさわしい姿で生まれてくる。それが永遠に続く。もう二度と壊れない。そのために今世で仏界を固めなさい、というのである。大聖人がそう言っておられるのである。