池田先生ご指導

うつ病など心の病を抱えた人についての池田先生のご指導…

スポンサーリンク

うつ病など心の病を抱えた人についての池田先生のご指導…
長い人生だし、決して焦る必要はありません。専門家に相談して、じっくりと適切な治療を行っていただきたい。
皆、いろいろな状況がある。一律に「こうすればいい」という処方箋はありません。
でも、一点。妙法を持った皆さんが不幸になることは絶対にないと、私は断言できます。
周りの人は、病気で苦しむ本人を温かく、また長い目で見守りながら、ご家族に真心からの励ましを送っていただきたい。
側で支えてくださっている方々は大変です。時には工夫して、休息をとっていただきたい。
心の病を抱えた人を大切にすることは、本当に深い慈悲の境涯を開いていくことです。豊かな人間性の社会を築いていくことです。
ともあれ、悩んだ人ほど偉大になれる。つらい思いをした人ほど、多くの人を救っていける。偉大な使命があるんです。これが仏法です。菩薩道の人生です。

  1. 三ケ島幸人 より:

    六月から少しずつひとり仕事をさせてもらい体調も良くなた
    工賃も、上り準備職員になりまた本当によかたです

  2. 三ケ島幸人 より:

    人と付き合うが苦手で人ひとりで仕事をしたくなる

    • ムーミンかぁーさん より:

      焦る必要など無いと思います。

      どんな自分も褒めてあげて下さい。

      完璧を望まないで