池田先生ご指導

策でもなければ、要領でもない。「法華経の兵法」に徹して戦い抜く執念こそが、最強なのだ。

スポンサーリンク

「一念三千」こそ、仏法の真髄の極理だ。
真剣に祈れば、智慧が湧く。
真剣に動けば、道は開ける。
真剣に語れば、敵も味方に変わる。
真剣に戦えば、必ず諸天善神の守護が現れる。
妙楽大師が「必ず心の固きに仮りて神の守り則ち強し」と記された通りだ。
策でもなければ、要領でもない。「法華経の兵法」に徹して戦い抜く執念こそが、最強なのだ。


後輩のために、どれだけ祈ったか、どれだけ苦労したか。その慈愛と真剣さに「人間性」の真髄がある。
学会は「人間性の組織」です。ゆえに権威でも号令でもない。「人間性」に触れる感動とともに前進していくのです。