池田先生ご指導

表面的に見た場合、あるいは功徳を受けていないように考える人もいるかもしれません。しかし、忘れてはなりません。生命の深層においては、すでに功徳の潮流のうねりが始まっていることを。

表面的に見た場合、あるいは功徳を受けていないように考える人もいるかもしれません。しかし、忘れてはなりません。生命の深層においては、すでに功徳の潮流のうねりが始まっていることを。生命変革、宿命転換の波立ちが起こっていることを。いかなる境遇にあろうとも、ひたすら信心に励む人は、最高の宝を生命のなかに磨き輝かせているのです。
御本尊に祈りきれないというのは、いつか惰性のとりことなり、時にあるいは傲慢の城に住しているとはいえないでしょうか。

  1. 佐藤 治美 より:

    自分を鍛えるのは自分にしか出来ない事ですね。

Translate »