池田先生ご指導

確信に満ちていながら温かい話しであってほしい。長時間の延々たる話しより、簡潔にして、心に響く納得性と感銘の深い話であってほしい。

一 ユーモアはよいが、ふざけはやめてもらいたい。
二 誇張したオーバーな話しより筋道の通った正しい話しがほしい。
三 確信に満ちていながら温かい話しであってほしい。
四 大声であるより誠実な話かたが良い。
五 飛躍的な話しより、現実性に基づいた御書の御聖訓を拝しての話しがほしい。
六 長時間の延々たる話しより、簡潔にして、心に響く納得性と感銘の深い話であってほしい。


持つ
正法を持つ!
自分自身の信念を持つ!
三世永遠への原動力を持つ!
宇宙のあらゆる珍宝を持つ!
崩れざる大境涯を持つ!
揺るぎない福運の軌道を持つ!

  1. てるえ より:

    ありがとうございます
    この仏法に出逢え 人生の師と めぐり逢う事ができ ほんとうに身に余る光栄でしかありません
    感謝 感謝です