池田先生ご指導

たった一遍だけでも、人々をして、永遠の幸福の軌道へと向かわしめていく力をもっている。いわんや広布へ向かう皆さまの唱題の渦がどれほどの福徳となることか、計り知れない。

スポンサーリンク

(人生の現実は)苦悩の集まりかもしれない。しかしそれらを全部楽しみ、幸福に変えていけるのが妙法である。生きる事自体が楽しい。老いても楽しい。死んでも楽しい─こういう人生は普通は「ありえない」かもしれない。しかしそれが「ある」と説くのが仏法である。


たった一遍の唱題にどれほど偉大な力が秘められているか。たった一遍だけでも、人々をして、永遠の幸福の軌道へと向かわしめていく力をもっている。いわんや広布へ向かう皆さまの唱題の渦がどれほどの福徳となることか、計り知れない。


心の底から求道心を燃やしきっていかなければ仏法はわからない。何億年、何百億年に一回しか巡り会えない御本尊だと思ったなら、一回一回の勤行がどれほど感激に満ち満ちてくることか。成仏といい仏界といっても「不自惜身命」の信心の「心」にしかないのです。