池田先生ご指導

「法のため」に自分自身を捧げてこそ「人法一箇」に近づいていく。日蓮大聖人の御境涯に一歩、近づいていく。成仏の境涯に近づいていく。自分という「人」が妙法という「法」と一体になっていく。

宿業の転換なくして、永遠の幸せはない。その源泉力こそ、信心である。宿業というものは、病院でも治らない。学校でも、また、たとえ外国に行っても変えることはできない。妙法を実践する以外に悪あしき生命の傾向性を転換していくことは不可能なのである。


「法のため」に自分自身を捧げてこそ「人法一箇」に近づいていく。日蓮大聖人の御境涯に一歩、近づいていく。成仏の境涯に近づいていく。自分という「人」が妙法という「法」と一体になっていく。反対に「自分中心」だと妙法という軌道、広宣流布という厳然たる軌道から外れてしまう。

  1. 中村隆良 より:

    凄い指導です。心にささる、支えになります。