スポンサーリンク
戸田先生ご指導

戸田先生は、病気の人の話を聞くと、その晩、その人の夢を見ることがあるくらい、一緒に苦しんであげていた。

「祈れば何とかなるだろう」というような甘えた一念ではなく、「何としても実現していくのだ!」という、強き強き叫びがこもっていなければならない。全身全霊をかけた真剣勝負の祈りが、御本尊に通じないわけがない。


戸田先生は、病気の人の話を聞くと、その晩、その人の夢を見ることがあるくらい、一緒に苦しんであげていた。そのうえで、本気で信心しないで功徳だけ欲しがったり、少しでも良くなったのに「まだ全快しない」と愚痴を言うような人には、厳しく信心の姿勢を正しておられた。

  1. 匿名 より:

    良い指導をありがとうございます。

  2. 匿名 より:

    霊感あるの?