池田先生ご指導

われわれの胸にも御本尊はかかっているのであります。すなわち御仏壇にある御本尊即私達と信じるところに、この信心の奥底があります

「私も皆さんも凡夫です。しかし、われわれ自身、理のうえでは仏なのです。成仏とは、自分が仏であることを知ることで、これは秘密にされ、妙がかくされているのです。これを秘妙というのです。仏が、凡夫の姿で、苦労させるためにつくられたのです。これが秘妙方便の原理です。皆さん方は地涌の菩薩なのです。この原理が心の奥底でわかれば、方便品が読めるのです」
「われわれが、ただの凡夫でいるということは秘妙方便であり、真実は仏なのであります。われわれの胸にも御本尊はかかっているのであります。すなわち御仏壇にある御本尊即私達と信じるところに、この信心の奥底があります」例えば、御本尊を信受したあとの九界の苦悩は、苦悩のための苦悩ではない。すべて、より信心を奮い起こして仏界を証明するための秘妙方便としての悩みとなる。悩みは、もっと成長しなさいと呼びかけるメガホンなのです。

  1. 福田敏朗 より:

    単身赴任なので、役だたせてもらってい
    ます

Translate »