池田先生ご指導

妙法の力用によってわが身が奥底から蘇生し、調整され、活力を得る。大宇宙の諸天善神、十方の仏菩薩が唱題の声に呼応して私どもを勇んで守りはじめる。

妙法の力用によってわが身が奥底から蘇生し、調整され、活力を得る。
大宇宙の諸天善神、十方の仏菩薩が唱題の声に呼応して私どもを勇んで守りはじめる。


御本尊を受持し、妙法を唱えることができた以上、意識しようがしまいが、脱線した人生から起き上がって、宇宙運行のリズムにちゃんと乗ることができる。


我々の生命は本来、仏界を内包せる尊極なる当体!
生命流転のうえに染法が薫じ、無明の雲が仏界を覆い隠し、三悪道、四悪趣に落ち込み、そこが住所になってしまっている。


私心やエゴや我を捨てた分だけ、その空いた部分に小我を超えた天、宇宙の力がみなぎってくる。


あらゆる事件も、その原因を久遠の実体たる御本尊様によせて考え、行動すべきであります。
この立場で行動するならば、いかなる世間の苦しい事件も、また困難なことがらもすべて御利益と変じ、変毒為薬するのであります。
御本尊様をしっかりと信じまいらせた生活は、日常の生活を清らかな久遠の因として活動するのであり、また御本尊様の功徳によってはかりしれない生命力が湧くのでありますからそれが結果となるときには必ずよい結果が生ずるはずです。

  1. 団子 より:

    人から「会いたい」と思われるような人になるには、どうしたらいいか?

  2. 関口まりこ より:

    人間革命とは?

  3. 関口まりこ より:

    人間革命に必要なことは?