スポンサーリンク
本日の御書

本日の御書 夫れ仏法と申すは勝負をさきとし、王法と申すは賞罰を本とせり(四条金吾殿御返事p1165)

【御書本文】
夫れ仏法と申すは勝負をさきとし、王法と申すは賞罰を本とせり(四条金吾殿御返事p1165)

【通解】
そもそも、仏法というのは勝負を第一とし、王法というのは賞罰を根本としている。

【先生の指導から】
正しい信心こそ、勝利の根本である。妙法を唱え抜く人が一番尊く、一番強い。
強盛に「信力」「行力」を奮い起こせば、無量無辺の「仏力」「法力」を、我が生命にあらわすことができる。
どんな時も、まず題目だ。題目こそ、いかなる苦悩にも負けず、一切を打開していける究極の原動力なのである。