池田先生ご指導

知恵ある人は障害をも自分の味方にしてみせる。知恵なき人は幸運をも、つまずきの原因にする。 強者にとっては、運命と戦うことすら喜びであり、弱者にとっては、人生そのものが重荷であろう。

知恵ある人は障害をも自分の味方にしてみせる。知恵なき人は幸運をも、つまずきの原因にする。
強者にとっては、運命と戦うことすら喜びであり、弱者にとっては、人生そのものが重荷であろう。
全部、自分で決まる。
自分の「一念」で一切が百八十度、違う顔を見せてくる。
幸、不幸を決定する、この「心」に、限りない「強さ」と「知恵」をわき出させて行くものが妙法の信仰、私共の日々の実践。


信心の世界は全部「自分」の内実がどうかが根本。
表面的な組織の倫理できまるのではない。
大切なのは「話しのうまさ」でも、多くの人を動かしていく立場でもない。
どこまでも信心である。

 

  1. 雄次 より:

    先生、ありがとうございます!まさに今の自分に当てはまる事です。しっかり、信心根本に自分の使命をはたかいきます。

  2. 匿名 より:

    先生、ありがとうございます!まさに今の自分に当てはまる事です。しっかり、信心根本に自分の使命をはたかいきます。