スポンサーリンク
池田先生ご指導

死の瞬間の自分自身が、その後もずっと続くのです。だから、生きている間に、生命を「仏界」へと引き上げておきなさいと仏教は説く。「人間として」最高に豊かな自分を作るのです。

「勝ち負けは人の生命の常なれど最後の勝をば仏にぞ祈らむ」
戸田先生が私にくださった最後の和歌である。勝つこと負けること。人生には色々ある。もしも負けた時には「負けるが勝ち」で笑い飛ばして前へ進んでいけばよい。(中略) しかし、最後は断じて勝つのだ。


死の瞬間の自分自身が、その後もずっと続くのです。だから、生きている間に、生命を「仏界」へと引き上げておきなさいと仏教は説く。「人間として」最高に豊かな自分を作るのです。そのために信心があるのです。「人間革命」することが一生で最重要のことなのです。