名字の言

〈名字の言〉 2018年2月17日

創価学会青年部のサイト「SOKA YOUTH WEB」に、来月開催される世界青年部総会の特設ページが設けられている。3・16「広宣流布記念の日」に関する研さん資料とともに「世界共通唱題表」が好評だ▼特設ページと連動したインスタグラムには、唱題表を掲げた笑顔の青年の写真が投稿されている。日本はもちろん、アメリカ、インド、韓国、スペイン、ニュージーランドなど、世界の友からの投稿も多い。総会を目指し、“世界同時進行”で青年たちが祈り、自身の人間革命に挑んでいる▼戸田先生亡き後、「3・16」を“毎年、青年部の伝統ある節目に”と提案し、その意義を宣揚し続けたのは池田先生である。「3・16」とは決して“過去の出来事”ではない。私たちが常に立ち返り、「後継の証し」を打ち立てる原点の日である▼池田先生は語る。「私にとって、毎日が『3・16』であった。毎日が、恩師との対話であり、恩師への誓いであり、恩師との共戦であった」。心に師を抱き、師と対話しつつ、勇んで行動を起こす。「後継」とは師の戦いに連なる人だ▼世界青年部総会を荘厳するのは、ほかの誰かではなく「私自身の挑戦」である。千鈞の重みを持つ一日一日、広布の誓願を赤々と燃やし、たゆまぬ前進の歩みを。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
創価学会が大好き
Translate »