スポンサーリンク
本日の御書

本日の御書 功徳とは即身成仏なり又六根清浄なり、法華経の説文(せつもん)の如く修行するを六根清浄と得意可(こころうべ)きなり (御義口伝p762)

【御書本文】
功徳とは即身成仏なり又六根清浄なり、法華経の説文(せつもん)の如く修行するを六根清浄と得意可(こころうべ)きなり
(御義口伝p762)

【通解】
功徳とは即身成仏であり、また六根清浄である。法華経の経文に説かれるように修行することが六根清浄であると、心得ていきなさい。

【先生の指導から】
仏道修行の苦労に無駄はない。全てが、わが生命を根源から清らかに輝かせる光明となる。どんな苦難も悠々と乗り越える力が湧いてくる。大宇宙を闊歩(かっぽ)できるような自在の大境涯が聞かれてくる。
これが「六根清浄」の功徳であり、「人間革命」の実証である。泥沼に薫る清浄無比の蓮華の如く、我らは現実社会の只中で、幸福と勝利の大輪を咲かせ切っていくのだ。