学会の幹部は、いかに会員を幸福にするか、毎自作是念していく責任がある。

シェアする

人材育成の基本条件は、第一に、多少不安や力不足があっても、この人を将来立派な幹部にしていきたいと考えたならば、まず登用して、それから育成することである。


仏は、一切衆生を成仏させることを、毎自作是念している。学会の幹部は、いかに会員を幸福にするか、毎自作是念していく責任がある。