池田先生ご指導

簡単にいえば、御本尊への唱題によって、われわれの生命に具わった仏界が内より薫発し、全宇宙に存在する仏界、菩薩界ならびに天界に連動し波動するため、宇宙の三世十方に実在する仏・菩薩ならびにあらゆる諸天善神が

スポンサーリンク

御本尊には、宇宙森羅万象の一切の法が含まれている。
私どもの生命も十界三千の生命である。
が、御本尊に南無することによってこそ、仏界が顕現し、あらゆる功徳・善根が湧き出ずるのである。
朝に夕に、御本尊に唱題していくなかに、三世十方の仏・菩薩の加護があり、また、諸天善神の加護がある。
それは、簡単にいえば、御本尊への唱題によって、われわれの生命に具わった仏界が内より薫発し、全宇宙に存在する仏界、菩薩界ならびに天界に連動し波動するため、宇宙の三世十方に実在する仏・菩薩ならびにあらゆる諸天善神が厳として私どもを守護してくださるという意義とも思えるのである。
私どもはその実践を日々くり返していくことによって、みずからの生命をすばらしき歓喜の境涯へと転じ、開いていけるのである。

コメント