池田先生ご指導

折伏をしなさい、信心をしっかりやりなさいということは、学会、国家、世界のためのように聞こえるが、再往はあなた方自身のためです。

「折伏をしなさい、信心をしっかりやりなさいということは、学会、国家、世界のためのように聞こえるが、再往はあなた方自身のためです。
折伏さえすれば、本当に功徳があるのです。
だから、何か問題が起これば、すぐ御本尊様に向かって題目を唱えなさい。
そして、折伏を勇敢にやり切りなさい。 経文に『若し懺悔せんと欲せば端坐して実相を思え、衆罪は霜露の如し、慧日能く消除す』
とあるとおりです。信心と折伏に純粋に励むなら、悪い、悲しまねばならぬ宿命をも楽しみに変え、この世は遊びに来たのだという
境涯が、必ず開けてくるのです。」


「たとえ、一時は、成功をつかんだかのように見えても、油断したり、立ち止まってしまえば、すぐに後退が始まる。敗北に向かって落ちていく。『進まざるは退転』なのです。前進し続ける人が、真実の成功者です」


福運を増す方法、それは「感謝と喜び」です。


 

Translate »