スポンサーリンク
池田先生ご指導

信心では心、一念の姿勢が最も大事となる。功徳が出る、出ない、ということも、また生命力が豊かになる、ならない、そして宿命が打開できる、できないということも誰のせいでもない。全ては自分自身の「心」いかんであり「一念」の姿勢によることを忘れてはならない。

信心では心、一念の姿勢が最も大事となる。功徳が出る、出ない、ということも、また生命力が豊かになる、ならない、そして宿命が打開できる、できないということも誰のせいでもない。全ては自分自身の「心」いかんであり「一念」の姿勢によることを忘れてはならない。
———————-
の究極の不滅の力、法則、リズムこそ、南無妙法蓮華経なのである。この妙法を持つということは、宇宙の最極の力と智慧を持つということである。これ以上強いものはない。ゆえに恐れるものは何もない。
———————-
宿縁です。偶然ではないのです。
妙法に逢うのは、大風の中、天から下ろした糸を大地に立てた針の穴に通すよりも難しいのです。いわんや、かつてない広宣流布の時に生まれ合わせた私どもです。
切っても切れない深い宿縁なのです。
深き深き使命があるのです。