方便品で説く十如是のなかでも、相如是から始まっており、これこそもっとも大切なのだ、と仰せでなのである。

シェアする

我々の体は星の破片で作られているのだ。
我々の体を構成しているC、N、O等の元素は、超新星爆発で合成され、宇宙空間に放出されたものである。我々の存在も宇宙における物質循環の一つにすぎない。
私たちの体は星の破片から、科学の目で見ても、やはり宇宙と人間は一体なのである。この宇宙との一体感、生命への共感を失ったところに、現代のさまざまな病理もあるのではないか。
私は感じる、すべての星々が私の内で輝くのを!
この大いなるコスモスとしての生命を覚知する道が仏法!


「相如是が第一の大事にて候へば仏は世にいでさせ給う」
方便品で説く十如是のなかでも、相如是から始まっており、これこそもっとも大切なのだ、と仰せでなのである。
真実の信仰者としてお振る舞いをしているかいないかは、如是相で厳然とわかってしまうものだ。また怒りの人、ねたみの人、愚痴の人すべてが、如是相でわかってしまうものである。
ともかく、信心している人の姿を見て、多くの人が入信を考えたり、決意したりする場合が多いことは、おわかりのとおりである。
その反対の場合もあるであろう。あるいは、理論的に入信する人もいるかもしれない。なんといっても重要なことは、その人の如是相にあるといってよい。