池田先生ご指導

一人一人が日々唱えている題目の声は、今や地球をつつむ。これだけ題目を唱え、弘め、広布を推進している学会員が地涌の菩薩でないとしたら、地涌の菩薩など、どこにも存在しないことになる。

 

「心は見えない。しかし、その心にこそ、健康の、そして、幸福のカギがある。心の力は無限である。たとえ、『蔵の財』や『身の財』が剥奪されたとしても、『心の財』があれば、生命は歓喜に燃え、堂々たる幸福境涯を確立することができる」
「『心の財』は、精神的な健康です。『心の財』から、生きようとする意欲が、希望と勇気が、張り合いが生まれます」


一人一人が日々唱えている題目の声は、今や地球をつつむ。これだけ題目を唱え、弘め、広布を推進している学会員が地涌の菩薩でないとしたら、地涌の菩薩など、どこにも存在しないことになる。


方法ばかり考えると迷いになる
決意して祈ると知恵がわく。


栄誉に輝いた友をほめたたえ、ともに喜ぶ人は、その「心」に福徳が積まれていく。反対に、妬んだり、たいしたことないと見くだしたりする人は自身の福徳を消してしまう。それが一念の妙用である。


あいさつは
心の扉を大きく開く。
何気なく声をかけることが
悩んでいる友の
大きな力となることも。
明るく堂々と
希望の声を響かせよう!


恩師・戸田城聖先生は「王者の中の大王者」の道を進み抜かれた。先生は悠然と語られている。
「私は、かりに地獄に堕ちたとしても平気だよ。その時は、地獄の衆生を折伏して寂光土とするんだ。男が臆せば男ではない。どんな苦労も仏の力に変えられる。三障四魔が強いのは、むしろ信心で、必ず勝てるという証しなんだ。人生は強気でいけ!」と。
創価の王者に恐れはない。逡巡もない。気取りもなければ、威張りもない。ありのままの人間味で、庶民と共に、庶民のために、毀誉褒貶など豪快に笑い飛ばして戦う。現実社会の只中で、法華経の兵法を掲げて大闘争を続ける。そして、後継の宝の若人を慈しみ、自分以上の大人材へと育てゆくのだ。

 

 

 

Translate »