御書と歩む

〈御書と歩むⅡ――池田先生が贈る指針〉30 2018年8月8日 「妙」の一字に偉大な力が

「妙」の一字に偉大な力が
  • 御 文
  • 法華経を供養する人は十方の仏菩薩を供養する功徳と同じきなり、十方の諸仏は妙の一字より生じ給へる故なり
    (千日尼御前御返事、1316ページ)
  • 通 解
  • 法華経を供養する人の功徳は、十方の仏・菩薩を供養する功徳と同じである。十方の諸仏は、妙の一字から生まれたからである。
同志への指針

 妙法は全宇宙を貫く根源の法である。一切の仏が成仏できた根本の力も妙法だ。
「妙」の一字には、仏・菩薩の万行万善の功徳が納まっている。ゆえに題目を唱える我らは無敵だ。宇宙に遍満する仏界・菩薩界と連なり、境涯を限りなく開くことができる。
日々、朗々と唱題し、究極の蘇生のリズムに合致して、諸天を味方に、価値創造の人生を歩みゆくのだ。

Translate »