本日の御書

本日の御書6183

本文】
過去宿縁追い来つて今度日蓮が弟子と成り給うか釈迦多宝こそ存知候らめ、「在在諸仏土常与師倶生」よも虚事候はじ。(生死一大事血脈抄p1338)

【通解】
あなた(最蓮房)は過去宿縁に運ばれて、こたび、日蓮弟子となられたであろうか。釈迦仏・多宝如来こそ、ご存じであると思われる。
「いたるところ諸仏国土に、常に師とともに生まれる」と文は、決して嘘ではあるまい。

【先生指導から】
いずれにしろ、裏切りは、師弟を忘れるときから始まる。師匠を馬鹿にする傲慢から始まる。
だからこそ、大聖人は徹して師弟を教えられた。戸田先生も厳しく師弟を訴えられた。
「師弟道」こそ正義である。一番「善道」である。
師弟不二 ─ ここにしか仏法はない。それを魂に刻んでいくことだ。

Translate »