スポンサーリンク
本日の御書

本日の御書 法華経は闇夜の月のごとし法華経を信ずれども深く信ぜざる者は半月の闇夜を照すが如し深く信ずる者は満月の闇夜を照すが如し(薬王品得意抄p1501)

【御書本文】
法華経は闇夜の月のごとし法華経を信ずれども深く信ぜざる者は半月の闇夜を照すが如し深く信ずる者は満月の闇夜を照すが如し(薬王品得意抄p1501)

【通解】
法華経は、闇夜の月のようなものである。法華経を信じても、深く信じない人は、半月が闇夜を照らすようなものである。
深く信じる人は、満月が闇夜を照らすようなものである。

【先生の指導から】
尊きわが同志が、「満月」のごとく、「名月」のごとく、信心を輝かせ、すばらしき「所願満足」の人生を送っていかれることを、心より祈りたい。人材を見つける。人材を育てる。新しい人に、どんどん光をあてていく。この一点に、私は今、全力を挙げている。「人をつくる」ことが「未来をつくる」ことだからである。