スポンサーリンク
池田先生ご指導

我らの祈りは、「人間革命の祈り」だ。人や周囲が変わってくれるのを待つのではない。 強盛な一念で自分自身が変わり、その波動を広げるのだ。

我らの祈りは、「人間革命の祈り」だ。人や周囲が変わってくれるのを待つのではない。
強盛な一念で自分自身が変わり、その波動を広げるのだ。我らの祈りは、「自他共の幸福の祈り」だ。
あの友も、この友も、共々に仏の生命を聞きながら、絶対に幸福をつかんでいくための原動力なsのだ。
我らの祈りは、「請願の祈り」である。広宣流布の大願へ、拡大と勝利を誓い、自ら行動を起こし、実現していくのだ。
希望を自ら生み出す原動力こそ、「南無妙法蓮華」の唱題行である。題目の力は無限だからだ。
題目を唱えた瞬間から、自身の一念を変革し、希望の明日を創り開いていけるのだ。