池田先生ご指導

「法を弘めようと悩む。人々を幸福にしようと悩む。広宣流布のために悩む。これほど素晴らしい仏の悩みはないではないか」

戸田城聖先生は語られた。
「法を弘めようと悩む。人々を幸福にしようと悩む。広宣流布のために悩む。これほど素晴らしい仏の悩みはないではないか」と。悩んだ分だけ、煩悩即菩提で、仏の境涯が深まり、大福運が積まれるのだ。


大きな障害は勝利の前兆―いい言葉である。状況が厳しいほど強気で人生を生きぬいていくことだ。勇気をもって断固として前へ突き進んでいくことだ。御書には「わざはひ(禍)も転じて幸となるべし」と仰せである。皆様には「祈りとして叶わざるなし」の妙法がある。

Translate »