スポンサーリンク
本日の御書

本日の御書 たえて弘めん者をば衣を以て釈迦仏をほひ給うべきぞ、諸天は供養をいたすべきぞかたにかけせなかにをふべきぞ大善根の者にてあるぞ

本文】
たえて弘めん者をば衣を以て釈迦仏をほひ給うべきぞ、諸天は供養をいたすべきぞかたにかけせなかにをふべきぞ大善根者にてあるぞ(諸法実相抄p1359)

【通解】
(三類強敵による大難に)耐えて、妙法を弘める人を、釈迦仏は必ずや衣で覆い守ってくださるであろう。諸天は必ず、そ人に供養するであろう。また肩にかけ、背中に負って守るであろう。人こそ、大善根人である。

【先生指導から】
大聖人と「同じ心」で折伏をする人は、一国指導者よりも、はるかに偉大である。人々を正しく導く真実指導者であると仰せである。
また、折伏をする人は、真意味で現世は安穏となり、未来には、生々世々、最高善き場所に生まれてくると、大聖人は約束である。