「人間革命」すること以上の大功徳はない。生活上のさまざまな功徳も、自分自身の生命が浄化された分だけ、依正不二で、さまざまな幸福の現象として現れてくるのです。

シェアする

「人間革命」すること以上の大功徳はない。生活上のさまざまな功徳も、自分自身の生命が浄化された分だけ、依正不二で、さまざまな幸福の現象として現れてくるのです。仏法の功徳論は、「生命を浄化せよ」「自分自身を変革せよ」という教え。


物質面だけを見ても、星の死によって宇宙に撒き散らされた物質が、また次の星の誕生に使われ、生物の体にも使われていく。我々の体をつくってる原子も、かっては、どこかの星として輝いていたのかも知れない。我が生命は「宇宙の大生命」と一体。