池田先生ご指導

地味で単調と思える、日々の生活、一日一日の活動こそが、人間革命と広宣流布の主戦場だ。 そこで、地道に信心を貫き、朝晩の勤行、座談会、折伏、対話と、仏道修行をたゆみなく繰り返す。

私は、「日蓮仏法は冥益が根本である」等と、強く語った。
地味で単調と思える、日々の生活、一日一日の活動こそが、人間革命と広宣流布の主戦場だ。
そこで、地道に信心を貫き、朝晩の勤行、座談会、折伏、対話と、仏道修行をたゆみなく繰り返す。
そのなかでのみ、わが生命の功徳の年輪は重なり、嵐に揺るがぬ、仏の境涯と等しき大樹の汝自身となる。
組織も個人も、慢心になってしまえば、もはや伸びない。慢心は毒薬である。
大切なことは、何があっても、広宣流布を目標に戦い抜くことだ! それは、崇高な仏意と仏勅のままに戦う創価学会とともに、生き抜くことだ!

Translate »