池田先生ご指導

一人を思う強き心のゆえに、予想だにしなかった智慧が発揮され、仏の振る舞いとなっていくのです。

祈りが真剣になるほど、まず、自分が成長しようと不思議なくらい心が変わりました。


「勧発」とは勧めずにはおれない心
妙法を恋慕し、渇仰するあまり、その偉大さ、素晴らしさを他人に勧めずにはいられない、ということ。
着実な信仰実践で妙法の偉大さを五体で感じ、誰かに感動を語らずにはいられない、というやむにやまれぬ心ではないでしょうか。
自然な発露として素直な信心をおこしていくように教えられています。


一人を思う強き心のゆえに、予想だにしなかった智慧が発揮され、仏の振る舞いとなっていくのです。
広宣流布のために、一人に法を伝え、成仏の境涯を開かせてあげたい、妙法の偉大さを理解し、ともに実践したい。
この熱き思いが、智慧を開発する。私たちは、真剣な祈りを根本に、広布への責任感に立った時、こんこんと智慧がわき、最高の智慧にかなった行動が生まれることを確信しいきたいものだ。

Translate »