池田先生ご指導

すなわち唱題によって磨かれ、強固にされた一念の生命は、生々世々、ゆがんだ悪に紛動されることなく、つねに活力豊かに、みずみずしい躍動をもって永遠に続きゆくのである。

スポンサーリンク

すなわち唱題によって磨かれ、強固にされた一念の生命は、生々世々、ゆがんだ悪に紛動されることなく、つねに活力豊かに、みずみずしい躍動をもって永遠に続きゆくのである。
その生命の「我」の活性化という躍動のゆえに、三悪遺、四悪趣にけっして堕ちることなく、幸福に満ちた、また確信に満ちみちた人生が繰り返されていくのである。
唱題も、折伏行も、あたかも人工衛星をきちんと宇宙の軌道に乗せていくごとく、永遠にわたる幸せの軌道へと導いてくれるのである。
したがって、信心はすべて自分自身の幸福に帰着する。
ゆえに自分自身のために、勇気と希望をもって、信心の大道を歩みぬいていただきたい。

コメント