ゆえに、その御本尊の功力の裏づけである無量の大理論を学ばずしても、勤行・唱題の実践によって、現実の生活のうえ、自己の生命のうえに、厳然たる実証が体得できれば、すばらしいことではないか。

だれもが幸せに暮らしたいと思っていても、どうしようもない宿命という業苦に自身はしぼられているものだ。
そのために日蓮大聖人は、この御本尊をお遺しくださり、正しい信心によっていっさいの宿命を打開するとともに、強き生命力で、福運あふれる満ち足りた人生を、一生涯にわたり歩みきっていける方途を御教示くださったのである。
ゆえに、その御本尊の功力の裏づけである無量の大理論を学ばずしても、勤行・唱題の実践によって、現実の生活のうえ、自己の生命のうえに、厳然たる実証が体得できれば、すばらしいことではないか。
(大拍手)しかし、これからは、大聖人の仏法を深く学んで、より以上、深い信心をしていただきたい。

皆様のコメント全部はこちら