本来、生命は一念三千、十界互具の当体であり、そこに秘められた福運と生命力と英知は、いかに無限性に満ちた泉であるかしれない。

人間の脳の働きは何分の一しか使用されていないと、一般にはいゎれているが、生命じたいの能力においてもまたそうである。
本来、生命は一念三千、十界互具の当体であり、そこに秘められた福運と生命力と英知は、いかに無限性に満ちた泉であるかしれない。

皆様のコメント全部はこちら