池田先生ご指導

信心の厚薄は、形では決まりません。 例えば、「唱題は何遍しなければならない」というような御文はありません。

信心の厚薄は、形では決まりません。
例えば、「唱題は何遍しなければならない」というような御文はありません。自分で目標を立てて祈ることは当然、大事ですが、だからといって形式的になって、疲れている時や眠い時に、無理をする必要もないでしょう。
翌朝、心身ともにすっきりとして行うほうが価値的な場合があります。


妙法の素晴らしさを讃えれば、功徳も、いよいよ大きくなる。「真心からの賞讃」があるところには、福運も歓喜も倍加する。
そこにこそ、人材が生き生きと威光勢力を増すのである。

Translate »