わが友に贈る

〈御書と歩むⅡ――池田先生が贈る指針〉18 2018年5月8日 婦人部に功徳と幸福あれ

婦人部に功徳と幸福あれ
  • 御 文
  •  いまは法華経をしらせ給いて仏にならせ給うべき女人なり
    (乙御前母御書、1222ページ)
  • 通 解
  •  今、(あなたは)法華経を慕われているので、必ず仏におなりになる女人である。
同志への指針

 妙法と共に生きる女性が、不幸になるわけがない――御本仏の大慈悲が胸に迫る。
創価の母たちは日々、行学に励み、同志を励まし、仏縁を結び、後継の友を育んでくれている。
一つ一つの労苦が「心の財」となり、一歩一歩の挑戦が「福徳の道」となる。
皆が仏の境涯を開きゆく、楽しき婦人部総会の大成功を、妻と真剣に祈ります。

Translate »