題目で勝つのだ!」何と力強い言葉か。題目こそ、最極の勝利の利剣である。

シェアする

池田先生ご指導より
————
本当の決意を込めた題目をあげよ!
題目は利剣である。題目は宝剣である。
題目で勝つのだ!」何と力強い言葉か。題目こそ、最極の勝利の利剣である。
————
「朗々と妙法を唱え抜き、感激に燃えて戦うのだ!『本当にありがたい!うれしい!』―この燃え立つ信心があれば、祈りは叶うのだ」私たちの唱える南妙法蓮華経は、「大宇宙」と「わが生命」とを貫く、根源音律である。広布に戦う喜びと感謝にあふれた、燃え立つような祈りは、己心の「仏界の力」をわき立たせるとともに、全宇宙の諸天・諸仏を揺り動かしていくのだ。その祈りが、叶わないわけがない。
のだ!」何と力強い言葉か。題目こそ、最極の勝利の利剣である。
————
目標は明確に。祈りは具体的に。一念の力は無限だ!勝利のために心を合わせよ!
のだ!」何と力強い言葉か。題目こそ、最極の勝利の利剣である。
————
祈り―それは、あきらめない勇気だ。自分には無理だと、うなだれる惰弱さを叩き出す戦いだ。「現状は変えられる!必ず!」確信を命の底に刻み込む作業だ!
のだ!」何と力強い言葉か。題目こそ、最極の勝利の利剣である。
————
大宇宙の天体が運行しゆく根源の力が、南妙法蓮華経である。どれほど、すごい力であるか。我らは、この偉大なる妙法を持っている。最も正しく、最も力強い妙法の音律を唱えている。これほど強いものはないのだ。絶対勝利の唱題である。負けるわけがない
のだ!」何と力強い言葉か。題目こそ、最極の勝利の利剣である。
————
苦境に陥った時こそ、祈って、祈って祈り抜くんです。弘教に邁進し、広宣流布のために戦い切っていくんです。その時こそが、宿命打開のチャンスなんです。
どんなことも、遠慮なく祈るのだ。広宣流布への願いは、大きいほどよい。行き詰まっても、そこから本当の力が出るのだ!