池田先生ご指導

生命は、信じても信じなくても、永遠であり、それは信心を深めていくなかで実感していくにちがいない。

スポンサーリンク

生命は、信じても信じなくても、永遠であり、それは信心を深めていくなかで実感していくにちがいない。
その永劫なる生命からみれば一生は、あたかも長い人生における一日のようなものかもしれない。

コメント