スポンサーリンク
池田先生ご指導

行き詰まりとは、より以上、広々と自分の境涯と福運を開いていける山の頂上を前にしたようなものだ。

いつ現れるか。それはわからない。けれども絶対に陰徳は陽報となって現れる。これが「冬は必ず春となる」という仏法の法理です。四条金吾の過酷な逆境の冬は五年の長きに及んだ。普通であれば、へこたれ、つぶれてしまったかもしれない。


人生は長い。人生には必ず行き詰まりがあるだろう。そのときは唱題である。そうすれば雲が晴れていくように、必ず無限の境涯がいつしか広がっていくものである。行き詰まりとは、より以上、広々と自分の境涯と福運を開いていける山の頂上を前にしたようなものだ。