池田先生ご指導

だが、そのなかにも、もう一歩深い次元に目を開いたとき、人生の尽きない幸福の実体があると思う。

スポンサーリンク

一歩深いところに
人間である以上、欲望との追いかけっこは、一生涯やまぬかもしれぬ。
もし、そうだとすれば、人間は永久に確たる幸福を得られないことになる。
だが、そのなかにも、もう一歩深い次元に目を開いたとき、人生の尽きない幸福の実体があると思う。
これを私は“絶対的幸福”と呼びたい。それに対して、たんに欲望を充足させる、
浅い幸福感は“相対的幸福”になる。

コメント