池田先生ご指導

願いが叶う叶わないといった次元を超えて、御本尊への信心の精進のなかに、深い幸福と功徳の軌跡があり、また福運を増しゆく因がかならず積まれていることを確信していただきたいのである。

いかなる人にもかならず苦悩がある。
いな、あらゆる人が、苦悩の連続のなかを流転しているといえるかもしれない。
その苦楽ともに思いあわせて、御本尊に南無妙法蓮華経と唱えゆくところに、崩れなき幸へ向かいゆく人生の大道が開けるのである。
したがって、願いが叶う叶わないといった次元を超えて、御本尊への信心の精進のなかに、深い幸福と功徳の軌跡があり、また福運を増しゆく因がかならず積まれていることを確信していただきたいのである。

コメント