池田先生ご指導

我々も生活が行き詰まったり、病気や苦しいことにあったなら、その時こそ、仏になれる。人間革命ができる。

スポンサーリンク

苦悩の因が「自分の中に」あるのと同じく、それをそのまま幸福へと転換しゆく力も「自分の中に」ある。これが仏界の力である。結局、人間とはどこまでいっても、戸田先生が言われたように「自分の中にあるものが出てきた」ものである。それ以上でも以下でもない。


戸田前会長は、生命が絶対絶命になったような境遇に陥った時に、ほんとうの題目を唱え、折伏をした時に宿命の転換がなされるのだといっておられた。我々も生活が行き詰まったり、病気や苦しいことにあったなら、その時こそ、仏になれる。人間革命ができる。

 

コメント