やっと一目の仕事と学会活動を終えて休んだところへ、幾たびとなく悩める友からの電話で起こされたこともあった。普通ならば冷たくあしらうでしょうが、

卑しく、野心のために組織を泳いできた人々を、ものともせず、ただひたすらに黙々と正しい信心と、正しい指導に明け暮れてくださった皆さま方。
やっと一目の仕事と学会活動を終えて休んだところへ、幾たびとなく悩める友からの電話で起こされたこともあった。普通ならば冷たくあしらうでしょうが、皆さま方は文句もいわず、眠気をふき飛ばして、長時間にわたって真剣に指導してくださったことも、私はよく知っております。
長々と愚痴を聞き、長々と文句を聞きながら、耐えに耐えて包容し、多くの一人前の信仰者を育ててくださったのも皆さまの慈愛でありました。
皆さま方は、人類のなかにあって、ほんとうに美しい心、優しい心、強き心、そして思いやりの心、謗法を諌めゆく炎のごとき心、忍耐の心、人に勇気と希望を与えゆく心をもった、不思議な仏の使者なのであります。
かりに皆さま方がおられないとしたら、地域や学会は、なんと寂しいものでありましょうか。

皆様のコメント全部はこちら