池田先生ご指導

学会の和合僧の組織には「人間革命のエネルギー」が渦巻いている。 この渦の中に入っていけば、力がわき出てくる。健康になり、幸福になっていく。

学会の和合僧の組織には「人間革命のエネルギー」が渦巻いている。
この渦の中に入っていけば、力がわき出てくる。健康になり、幸福になっていく。
組織では、思うようにいかないことがあったり、相手を思っての話も聞かない人がいて、悩むことがあるにちがいない。
しかし「大きな悩み」があるからこそ、「大きな建設」があり、向上がある。
すべて順調であっては、人間は堕落してしまう。
ともあれ、「大海」である創価学会を離れて、真の幸福は絶対に勝ちとれない。
何があろうと、学会活動に徹し抜くことである。
信仰とは「徹する」なかにある。


「病気したおかげで今の自分が」「落第したことが成長の転機に」「失職したおかげで新たな道」が等々と、感動の信仰体験が聞かれる。そこに共通しているのは、遭遇するストレス・苦悩を、前向きにとらえる姿勢であろう。「おかげで」と感謝できる心は、「艱難、汝を玉にする」と実感する。

Translate »