池田先生ご指導

「弱い立場の人であっても、不正に対して、だれよりも強くなっていく。それが信心の一つの証である。

「弱い立場の人であっても、不正に対して、だれよりも強くなっていく。それが信心の一つの証である。私は、弱い立場の人を決していじめてはならないと、つねに叫んできた。みずから、その信念で生きてきたつもりである。むしろ弱い立場の人を厳然と守るために権威をふりかざす人間と、毅然として戦ってきた。それが本当の信心であるし、戸田先生の指導だからだ。」


権威をふりかざす人間とは戦う。これが、人間主義を守り続ける戦いであり、真の創価学会の会員である。権威に盲従し、弱い立場の人を苦しめるようなことがあれば、それがどれほどの罪となるか。権威をふりがさす人間と戦う本当の信心でなければ、絶対的な福運はつかない。また、日蓮大聖人、創価三代に連なることは出来ないのだ。権威をふりかざすは第六天の所業と捉え、見極めていかねばなるまい。

Translate »