聖教ニュース

関西栄光大会 方面歌「常勝の空」発表40周年を記念 2018年7月17日 池田先生が和歌とメッセージ

池田先生が和歌とメッセージ
関西栄光大会では関西の歌「常勝の空」を大合唱。大阪をはじめ兵庫、京都、奈良、和歌山、滋賀、福井の2府5県の全参加者が心一つに「いざや前進 恐れなく」と師弟の凱歌を高らかに歌い上げた(大阪城ホールで)

 関西の歌「常勝の空」発表40周年を記念する「関西栄光大会」が16日の昼と夕、大阪市中央区の大阪城ホールで盛大に開催された。これには原田会長、谷川主任副会長、永石婦人部長が関西2府5県の出演者、役員を含め、合わせて3万人の友と出席。池田大作先生が和歌(別掲)と万感のメッセージを贈った。その中で先生は、大阪北部地震や豪雨被害の試練にも屈せず、全関西の全ブロックが一丸となって打ち立てた拡大の金字塔を心から称賛。そして、我ら関西は「『立正安国』の黄金の柱なり」「『地涌拡大』の希望の眼目なり」「『人間革命』の大歓喜の大船なり」と呼び掛けた。(2・3面に関連記事)

池田先生が贈った和歌

 愛弟子と
誓願果たす
うれしさよ
関西立ちて
恐るるものなし

Translate »