本日の御書

本日の御書6178

本文】
日は赫赫たり月は明明たり法華経文字はかくかく めいめいたり めいめい かくかくたり、あきらかなる鏡にかををうかべ、すめる水に月かべるがごとし
(南条殿返事p1529)

【通解】
日が赫々と照り、月が明々と輝くように、法華経文字も赫々明々、明々赫々と照り輝いている。明鏡に顔を映し、澄んだ水に月を浮かべているようなもである。

【先生指導から】
法華経、そして文字は、万年までも照らす黄金光だ。民衆幸福と平和へ道を映し出す明鏡である。
日蓮仏法根幹たる「広宣流布信心」血脈は、創価学会に流れ通っている。こ尊き和合僧中に、真実行学錬磨があるだ。
一緒にを拝し、大聖哲太陽魂に触れながら、赫々・明々たる人間革命道を進みゆこう!

Translate »