御書と歩む

〈御書と歩むⅡ--池田先生が贈る指針〉26 2018年7月5日 白蓮の青春に幸薫れ

スポンサーリンク
  • 御 文
  • 蓮華と申す花は菓と花と同時なり
     (上野尼御前御返事、1580ページ) 
  • 通 解
  • (法華経に譬えられた)蓮華という花は菓(実)と花が同時である。
同志への指針

 因果俱時の妙法を持つ女性には、そのまま仏の生命が涌現する。一人も欠けず絶対に幸福になる。
 これが御本仏のお約束だ。
 いかなる境遇でも、題目を唱える「今」から逆転勝利の劇が始まる。女性の笑顔が咲き、福徳が実る社会こそ、広宣流布の指標なのだ。
 最も清らかな白蓮華の名を冠する乙女よ、賢く仲良く朗らかに、幸と平和の大輪を!